アテックス快眠マットは熱帯夜に効果ある?口コミから検証

季節家電

今年の夏もかなり暑いですよね。
そして、夜も気温が下がらず熱帯夜になることも多くなっています。

そんな熱帯夜にあると便利なのが
アテックスの「快眠マット
です。

一番の特徴は、マットにファンがついていて送風してくれるという点です。

このアテックスの快眠マットがどれくらい効果があるのか検証しました。

アテックスの快眠マットについて

アテックスの「快眠マット(SOYO AX-DM050H)」は、
小型のファンでマット内部に風を循環させ、
熱や湿気を低減してくれます。

風量調節やタイマー機能もあり、
睡眠に最適とされている「湿度50~60%」をキープすることができます。

マットにはファンがついていて、マットの側面から空気を取り込み、内部の熱を逃がします。
ファンなので音が気になりますが、ファンの音は静かです。

マットの素材自体は冷却素材ではありませんが、熱がこもりにくいのが特徴です。

価格は3万250円です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アテックス ATEX 快眠マット SOYO AX-DM050H (100×100×7cm)
価格:30250円(税込、送料別) (2020/8/19時点)

アテックスの快眠マットの効果は?口コミから検証

こういった製品は、実際の効果が気になるところです。
そこで、口コミから効果を検証しました。


寝汗はかかなくなりましたが、設定を強にしても涼しく快適というほどではなかったです。

使っていると熱が籠もりません。ただ、音はそれなりにあります。

寝苦しくて仲々熟睡出来なかったのが嘘の様に睡眠が取れる様になりました。

程々にひんやりとした適温で寝れます。ただ、ファンが作動するので無音では無いです。

初代に較べると冷えません。空気の排出量も少なく感じます。

ファンのパワーが弱すぎる。年寄り向けか。巨漢の男性にはあまり涼しくないと思う。


全体的に熱はこもらないという口コミが多いのですが、
ファンのパワーが弱いと感じる人もいるようですね。

また、この製品の1つ前のモデルのほうがファンが強いのでそっちのほうがよかった、という口コミもありました。

値段が3万円と少し高いので、ちょっと迷うところですね・・・。

>>アテックスの快眠マットの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました